Information

07月14日  :当サイト管理者であります 鹿俣浩 が7月14日に永眠いたしました。これまで当サイトをご覧いただいた皆様に感謝申し上げますと共に、コンテンツ自体は残しておきますので今後も皆様のご参考にして頂けますと幸いです。

05月30日  :エコフォトに新作を2枚掲載。思うところあってWebサイトのあちこちに手を加える計画を進めています。途中しばらく見られない部分がでたりしますがご了承ください。

05月15日  :エコフォトなどに新作があります。新コロのおかげで活動をご案内する訳にもいかず、開店休業状態です。仕事が休みの日にスタッフだけで観察したりしています。年度末にバタバタまとめるつもりだったブックレットは、じっくりと熟成できました。例えば表紙写真が冬の景色だったのですが、新緑の季節まで引っ張ったので、差し替えです。

05月01日 :一気に暖かくなりました。さまざまな生き物が見られるようになり、エコフォトのコーナーにも新作を数点アップしました。サルの遊動について4月分をまとめ外郭線を引きました。群が小さく分裂しているように見えます。

04月13日 :通信教育の大学が「京都芸術大学」に名前を変えました。市立芸大もあり、外国人には東京芸大と双璧をなすように感じられるようで、さまざまな議論があったようです。その勉強を進めながら、エコフォトに数枚追加です。撮影者は実は息子・娘ですが。

03月16日 :「斜平山一日ひとまわり」の2019年分をまとめ、2020年版に更新しました。このデータは春分から一年が始まります。

02月15日 :硝子びんのコーナーに「米沢中華そば」と「五輪エンブレム盗作疑惑の顛末」の2編を掲載しました。 梟の会の合評を経て、若干の手直しの上公開しました。通信制大学のレポートを大幅に書き直したものです。

02月02日 :硝子びんの「教育」コーナーに「教育の道の隅で。芦沢小舎」を掲載しました。梟の会の例会に向けて2つのエッセイを熟成中です。近日掲載!

01月14日 :エコフォトのコーナーに新たに2枚掲載しました。スズメの大群の中に白い個体を見つけました。他の鳥なのかスズメが白化したものか。後者ならさしずめ「ゆきすずめ」とでも呼びたいところ。インスタ(hyoutan3)に掲載しました。

01月06日  :令和2年明けましておめでとうございます。思いもかけず旧年は良い年となり、芦沢小舎の開設を軸に懐かしい方々との交友再開も含めて、多くの出会いがありました。今年は小舎の活動の記録を冊子にして世に出すことと、小舎の活動に継続性を持たせる体制づくり組織づくりが大きな目標です。

12月09日 :エコ・フォトのページに何枚か新作を掲載。シュールな写真という新ジャンルの気配も。関連情報として「硝子罎」のページにシリーズ「写実画と写真の領分」をアップしました。その中に「シュールな写真」という小編があります。

11月27日 :芦沢小舎のページに「楽しい秋の企画 里山レシピ 柿をおしゃれに楽しもう」の様子を掲載しました。

11月14日 :芦沢小舎のページに「座学の会(第4回)」の記録を掲載しました。また、23日開催予定の「楽しい秋の企画(その2)」の案内を掲載しましたが、すでに申し込み人数が定員に達し、募集は締め切っていますのでご注意ください。

10月14日 :芦沢小舎のページに「楽しい秋の企画 マシュマロ菓子でかわいい白ざるつくり」の様子を掲載しました。

09月28日 :芦沢小舎のページに10月12日(土)の講座案内を掲載しました。角屋お菓子屋さんとマシュマロつくりを体験しながらお話をお聞きします。

09月25日 :芦沢小舎のページに「なでらの自然観察会⑤」の様子を掲載しました。計画した野外観察会はこれで終了。10月と11月の家族向け楽しい企画はお菓子づくりです。またまたご案内が遅れています。

09月15日 :梟の会の合評を経て、ガラスびんのページに 「生き物の美しい形」という意見文のようなものを掲載しました。今回も書き下ろしエッセイとはならず、造芸大のレポートを骨格に発想を広げながらまとめた雑文になりました。

09月10日 :芦沢小舎のページに座学の会第3回の様子と、21日開催の観察会⑤の案内を掲載しました。里山ソムリエの森で撮ったアシグロツユムシの写真をエコ・フォトとして追加しました。

08月10日 :芦沢小舎のページに1日に行われた小学校の理科の先生方の研修の様子と、3日の観察会④として行ったセミの観察会の様子を掲載しました。また、久しぶりにエコ・フォトのページに1枚追加しました。雪椿の実の写真です。

07月22日 :芦沢小舎のページに7月20日(土)に開催した「なでらの自然観察会③」の様子を掲載しました。

07月09日 :芦沢小舎のページに7月06日(土)に開催した「座学の会(第2回)」の様子を掲載しました。また、20日(土)の「なでらの自然観察会③」の案内も掲載しました。たくさんの参加をお待ちしています。

06月26日 :芦沢小舎のページに、6月22日(土)に開催した 「なでらの自然観察会②」の様子を掲載しました。

06月25日 :ガラス罎のページに新作4編を追加しました。 実は造形芸術大のレポートや試験で書いた原稿を手直ししてエッセイ風にしたものです。「エッセイにならない」ことを要求されていたので、真逆の改変になりました。理屈っぽいです。

06月24日 :エコフォトのページに新作を7枚追加しました。22日に芦沢小舎の自然観察会②を行いました。ページを更新するために写真の処理中です。

06月16日 :米沢新聞の14日号にエッセイを掲載していただきました。どんな間隔で載るのか、この一編で他のメンバーの作品に移るのか、しばらく私の作品が連載されるのか、まったく情報がありません。

06月02日 :芦沢小舎のページに「なでらの自然観察会②」と「座学の会(第2回) 」の案内を掲載しました。来週中には各学校やコミセンを通じて配布いたします。

05月29日 :自然観察会の記事を米沢新聞社さんからいただきました。取材時に「リーダー育成」と「子どもの育ち」を強調したので、そんな見出しになっていました。観察会にきている子ども達がリーダーに育つまで何年もかかるので、現在の青年世代にもスタッフを買って出る人が欲しいところです。

05月28日 :芦沢小舎のページに25日(土)に開催した「なでらの自然観察会①」の様子を掲載しました。次回は6月22日ですが、予定を変更してトンボの観察をしようかと準備中です。まもなくご案内を学校などを通して配布します。

05月22日 :芦沢小舎 第1回座学の会の記事が、山形新聞に掲載されました。それを受けて県のみどり自然課で運営している「やまがた山」というサイトにも記事が載るようです。なでら山は山形百名山の一つだからだそうです。

05月19日 :18日土曜日に芦沢小舎での最初のイベントとして、第1回めの座学の会を開催しました。当日とびこみの方もいて、スタッフを含めて22名の参加でしたが、これでほぼ満員でした。 内容のわかる資料とスナップ写真を掲載しました。

05月01日 :令和元年となりました。芦沢小舎のページに自然観察会①の案内を掲載しました。子どもたちや親御さんなど、たくさん興味を持ってくれるといいなあと思います。

04月22日 :芦沢小舎のページに、第一回座学の会(5月18日)の案内を掲載しました。小舎のチラシが印刷屋さんからあがってきました。小学校や各コミセン、喫茶店などにも置きますので手にとってご覧ください。

04月15日 :芦沢小舎のページに新しいコンテンツを追加しました。中の様子がわかる写真と、今年計画している観察会や講習会の日程です。

03月31日 :なでら山フィールドミュージアムの活動の中で、活動拠点として「芦沢小舎(あしざわごや)」を整備中です。途中経過のお知らせになるかもしれませんが、芦沢小舎のページを作りました。

03月19日 :斜平山ひとまわり のページが「新年バージョン」になりました。2018年の記録と比べられるようにデザインを変更しました。ちょっとブサイクですが機能優先です。

03月18日 :ネイチャーセンター準備室のページに、2つ目の候補地を掲載しました。これらの場所の活用を視野に、春から観察会や講習会を計画中です。

02月04日 :「硝子罎の棚」に新しいエッセイを掲載しました。梟の会での助言を得て2000字に挑戦。また2編書き直しをしたものも掲載しました。今回は元の原稿を消さずにおきましたので、私の精進の足跡もお笑い種に。

01月11日 :ネイチャーセンター準備室のページにコンテンツを追加しました。「教育の森」についての考えと、参考になる類似施設の資料を掲載しました。今後は斜平山で実際に実現するためのアイディアを追加していくつもりです。

12月20日 :エコ・フォトにサルの写真をいくつかアップしました。掲載基準がどんどん下がってピントがきていないものまでありますが、雪に埋まって花も虫も見られませんので、あと数ヶ月ケモノを追うしかありません。

11月12日 :10日(土)に「米沢まちづくりプラン大賞」コンペティションに参加し、「ゆきざる」についてのアイディアを発表しました。最優秀には一歩およびませんでしたが、第2位をいただき、活動資金として20万円を獲得しました。

10月27日 :図書室を開きました。蔵書点検を兼ねてのページですが、ご入用の方には貸し出しもしますし、お譲りもします。少しずつ増やしていきますので時々のぞいてみてください。

10月18日 :米沢まちづくりプラン大賞コンペティションの申請書が通り、11月10日(土)の13:00から伝国の杜で行われる発表会に参加することになりました。「ゆきざる」を使った米沢の自然のリブランディング・プランについて8分間でお話しします。

10月17日 :11月8日(木)〜13(火)にトヨタカローラ山形米沢支店のギャラリー金池で行われる「星由美子ボタニカルアート教室作品展」で、米沢の植生の参考にエコ・フォトを展示させてもらうことになりました。植物だけのエコ・フォトは少ないですが、なんとか数枚選び出しました。

10月17日 :愛宕地区文化祭に、組写真「斜平山一日ひとまわり」としてブログ風のコメントをつけたエコ・フォト5枚を出品します。11月2日と3日、愛宕コミセンで。

09月30日 :自由研究支援室に嬉しいお知らせ。7月の研究相談会で夏の研究を一緒に考えた3人の子どもたちですが、2人の作品が学校予選を突破して市の理科研究作品展に展示されました。どちらも探究の過程がしっかりしていて、研究として本格的なものでした。(エコフォト追加しました。)

08月29日 :「硝子罎の棚」 に新しいエッセイを3編掲載しました。お茶を巡る連作で、「梟の会」の9月の合評に出すことを意識して書いたものです。 エコ・フォト ルームにも新作が数枚ありますので、ご覧ください。

08月11日 :フェイスブック・ページ「ゆきざるくらぶ」を開設し、大人の総合学習のページからリンクしました。

08月08日 :モノクロ写真の部屋に現在あるサムネイルの内、肖像権等の都合で公開できないものを除き、 全ての画像をアップし終わりました。ブログのために取った写真を中心にエコ・フォトも少しずつ増やしています。気のきいたものはインスタグラム(hyoutan3で検索)にもアップしていますので、ご覧ください。

07月14日 :「硝子罎の棚」に久しぶりに新作を載せました。「甘味」についてのエッセイです。また、自由研究支援室の「お知らせ」コーナーに写真を何枚かアップしました。ベイトトラップ の様子が中心です。 エコ・フォトも何枚か新作がアップされていますので、ご覧ください。

06月20日 : 明日は夏至です。私の区分では今日までを「春」としているので、「一日ひとまわり」のサルの位置地図を更新しました。3月からの記録は小さくして下に貼り付けました。2つの群が上手に棲み分けているように見えます。木の実の四季の表も掲示しました。

06月12日 : 自由研究の相談会にむけて、自由研究支援室の「研究と指導の手順」を子ども向けに書き直して、子ども本人用の手引きを作り、公開しました。ずっと分かりやすくまとまっています。モノクロ写真やエコ・フォトも10枚以上アップしました。ぜひご覧ください。

06月06日 : 夏休みに仕上げとまとめをすることを目指して、自由研究の相談会を開くことになりました。7月1日(日)の9時半から午前中いっぱい、置賜総合文化センター4Fの米沢市理科研修センターで。学校への案内には「生物編」とありますが、どんな分野でも相談に乗ります。

06月04日 : なでら山一日ひとまわりのページのサルの位置点の5月分を線で囲んで遊動域を表しました。6月は黄色の点で位置を記録します。今月末には3から6月までをまとめて春の行動圏にします。

05月29日 :お待たせしました。「たもところ普及委員会」のページをリンクしました。手作り可能でとても便利な和装バックです。エコフォトには昨日ブログで紹介したサルの写真をアップしました。

05月27日 : 共同研究ですが、許可をいただいて娘の高校での研究を「自由研究支援室」に掲載しました。「環境ストレス耐性を持つ微細藻類の探索」のテーマで、数カ所の多様な環境に生息する藻類について、環境緑化等に活用できる特性の有無を調べたものです。レポートでは”隠されて”いますが、最終的には火星移住のための大気成分の改変と食料確保をめざしている、とのウワサです。

05月22日 :取材を受けたままで気になっていた、米沢新聞の記事を弟が持って来てくれました。 こういう場合の著作権とか版権とかよくわかりませんが、私の部分だけをフォトショップで切り抜きましたので、掲載します。

05月21日 :硝子罎の棚に「ゼロ戦とマッキントッシュ」という作文をアップしました。モノクロ写真も10枚アップしました。今日は24節季の小満です。草丈が伸び、木の葉は緑色の深みを増し、虫もたくさん出てきました。 まさに命に満ちてきた感じです。斜平山一日ひとまわりのブログをご覧ください。

05月14日 :ブログ用にざっぱに撮った写真ですが、エコフォトとして一枚追加しました。ガラス瓶の棚に久々に一編作文を加えました。理屈先行でわかりづらい文章になってしまったかもしれません。修行が足りません。

05月11日 :モノクロ写真の部屋の銀塩写真を10枚リンクしました。エコフォトルームには斜平山一日ひとまわりの中で撮った植物や虫の写真を5枚アップロードしました。ツクシ、ワラビ、ビロウドツリアブ、ウスバシロチョウです。

04月24日 :NCVのサイトがマックスで50Mbで増設ができないことがわかったので、20年近くHPを置いておいたサーバから「レンタルサーバー」に引っ越すことにしました。URLが変わります。数日後にアップ完了の予定です。NCVのサーバも使えるので何か考えて見ます。

03月29日 :サルのマークの左上のスペースが物足りなくて、SNOW MONKEY と入れてみました。毛並みがよく本当に雪のように白い米沢の白ざるですが、「スノーモンキー」という呼称は、下北の北限のサルや地獄谷の温泉に入るサルで使われてきたので、ひょっとすると使用権の問題があるかもしれません。

03月25日 :サルのマークをデザインしました。自分で撮った写真をトレースして作りました。正面ではどうしても滑稽になり行き詰まっていましたが、横顔の美しさに気づき真上を見上げている大きなサルと、真横向きの白ざるの顔を合成しました。

03月19日 :このページとは別に斜平山一日ひとまわりの「ブログ」をつくってリンクをはりました。

 

    ○鹿俣浩(かのまた ひろし)プロフィール      ○自由研究の支援 基本の考え

    ○アニマル・トラッカーってなに?          ○日本人の動物観と里山の野生動物

    ○サイト・マップ                  ○日本のイヌ科3種をいっしょに理解する

    ○ブログ「斜平山一日ひとまわり」へ移動       ○「教育の森」の意義実現可能性について

    ○FBページ ゆきざるくらぶへ移動          ○成島丘陵に生息する哺乳類の教材性

    ○総合学習ってなに?

    ○総合学習「緊急プロジェクト クマどうする?」